人気ブログランキング |

12世紀のマンガ

東博で鳥獣戯画を見てきました。
現存する鳥獣戯画をすべて集めた展示で、断裁された軸もあり、見ごたえのある展示でした。
開館前から並んで1時間で入館。
一番有名な、うさぎや猿他の動物たちの出ているのが甲巻。
その甲巻を見るに並ぶのが90分。
東博を出たのが12時、都合3時間は居ました。

鳥獣戯画、甲巻。絵巻なので、右から左へと時系列で絵物語が進みます。
待っている間にも、絵巻のコピーが飾られているので見ていました。
気が付けば、絵巻の中に引き込まれ、わらい、おどける動物たちに、こちらまで笑みが出てきます。
12世紀の時代に、この絵巻を保管して、時折こっそり出してほくそ笑んでいた人達が居たのだと思うと、余計に楽しくなってきます。
ふと気が付きました、これマンガ!
絵巻マンガですよ、それもお寺で。
大声出して笑える場所でもないだろうし、そう想像すると、日本人ってほんと朗らか。
昔の映画で「薔薇の名前」と言うのがあり、修道士の禁忌が「笑い」だったという話。
この映画を思い出しました。
禁忌の多い生活の中での、笑い。
場所が変わっても、ほくそ笑んでしまっているこの身は偽れない、素直な気持ち。
そんな気持ちを思うと、なんかね、ステキじゃない。

鳥獣戯画、甲・乙・丙・丁巻すべてに書かれている者たちすべてが笑っているんですよね。
勇猛できりりとした姿はあれど、不機嫌な顔の絵が無かった。
たちっぱなしでいささか疲れはしたのですが、なんとも後の気持ちの良い展示会でした。
長い時間、愛されている鳥獣戯画、その理由が垣間見れた気がした展示でした。
愛らしい、兎、猿、鼠達に囲まれていた、たったの3時間。
12世紀から伝えてくれていてありがとう、ああ楽しかった。
by kiko-funfun | 2015-05-16 22:44 | ヒビ

仕事の話なんぞ。
選んでないのですが、派遣先の仕事内容は大変エキサイティングな開発部署です。
最先端と言えば聞こえは良いのですが、見ると聞くでは大違い。
なので毎日常に疑問符、疑問符、疑問符、疑問符の連続。
その中で、担当業務の遂行もあるので、目を回しております。
ありがたいことに、疑問を持って問えば、快く答えてくれる同僚、上司達。
興味を持って向かい合っていると、ホント助けてくれます。
職場では、現場に居る人から本音の話を聞くことが出来たりと、貴重な経験をさせて頂いてます。
かなり忙しい日々を過ごしていて、いささか凹む日もあるのですが、
不思議な縁に導かれ現在に至っています。

さあ明日は月曜日、月次の日程なので粛々と仕事をしましょう。
そして、週末は和菓子スタジオへ向かいます。
私の二本の轍は進み始めたばかりです、凹む日々も多いけど、がんばり切れないけどがんばろうっ。
by kiko-funfun | 2015-05-10 21:53 | ヒビ

和菓子教室ひらきました

このGWは、懇意にさせていただいております「喫茶 縣さま」で和菓子教室を開かせて頂きました。
4月中旬まで花粉症から起因した咳でひどく病んでしまい、
その体調の中、もちろんお仕事をしながら、月末の和菓子教室へ向けての準備をしておりました。
当初は、咳が酷くならなければ、手術の予定が入っていました。
私の今後の過ごし方はどちらもパラレルで過ごすと思っているので、体調の管理、即ち、スケジュールの管理は勉強になりました。

和菓子教室に来て頂けたのは、喫茶 縣さまの魅力とお弁当があってこそ。
お声かけ下さった事があってこその和菓子教室でした。

私が和菓子教室を開きたいと思うようになったのは、
自分自身が和菓子スタジオへ通うようになり、和菓子を作るようになって感じた喜びでした。
まあるく、やわらかい和菓子。それを手で生み出す心持。
そして餡子を練っている時の匂い。
この時生まれた感動を、みんなで味わえたらもっと楽しいだろうな、とした思い。
この思いを、みんなで味わって行きたいと思っています。
「和のおかし なごみ」と言う名前で活動をしています。
和菓子の和、みんなで和みたいなあ、そんな思いでつけました。
よちよち歩きのなごみですが、ゆっくりと育ててゆくつもりです。

URLに今回の記事をリンクしておきます。
よろしかったらご覧ください。

あがたの時々日々
http://foodagata.exblog.jp/24436325/
by kiko-funfun | 2015-05-05 23:05 | ヒビ
日常の何気ないゆるりとした一瞬
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31