人気ブログランキング |



唐突に「ハゲタカ特別編」なんぞを貼ってみました。
好きなドラマで、
昨日CSでハゲタカ祭りだったので映画を久々に見ました。
鷲津さんのスーツ萌えは今も変らない!
大森さんの武市半平太も良いですねー。

で、竜馬伝を見ていて気がついたのですが、
里見さんの千葉重太郎が紋付の時の紋、月日紋。
これは、かなりへーへーへー!でした。
そして竜馬が千葉道場を後にする時に千葉重太郎の羽織り。
ひげ紬の羽織りを着ていたと思うのだけど、これ衣装かな。
衣装でひげ紬の羽織りなんて用意するんだろうか、
里見さんの私物かな、と思ったり。

ひげ紬で一番印象のある映画は、舞妓haaaaaaaan!
(タイトルはこんなんだったな、正確ではないから気になる御仁はググッて)
生前最後の出演の植木等さん。
やわらかな微笑みで立っていたのですが、見ている方は「あぁ最後だったのだな」と。
その時に着ていたのが、ひげ紬の羽織りと着物。
一言二言で立っているだけのシーンでしたが、この着物姿だけで冥利のシーンでした。

テレビドラマでも映画でも着る物ばっかりに目が行ってる(笑)
by kiko-funfun | 2010-05-03 22:43 | ヒビ

やっと気がついた007

ふと思ったのだが、007は寅さんと一緒なんだ。

マドンナだって、さくらだって居る。
さしずめMはおいちゃんか?
ハリウッドの脚本作りは、
どんどん鬱陶しくなってるけど、
寅さんだと思えば娯楽になるって事なのね(笑)

今夜はスラムドックミリオネラです。
もっらぱ映画はCSで見るばかりなので、
世間さまと見る時期がずれとりますね。
by kiko-funfun | 2010-03-24 22:44 | ヒビ

初めて気がついた007

家はCS放送を入れているので、だらだらと映画は録画。
そんな中からぼちぼち見てます。

今回007慰めの報酬を見たんですが、
007映画って面白いのね。
今までだってファンではないけど、007映画は見てたんですけどね。
慰めの報酬を見て、あら~007って王道の娯楽作品なんだな、と。

グレイグ・ボンドの前作は、
007がお姉ちゃんに本気になってどーすんのよっ!?
それに、グレイグはワタシにはワイルド過ぎなんだもん。
ちょっとガキ臭いし、セクスィーじゃないもーん、
あんまり好みじゃないなーと見てもいなかった。
ところが、ダンナを始め回りの男友達みんな口を揃えて、
グレイグのカジノ・ロワイヤルは良い、とな。
はぁ~!?だったんだけど、今回の映画をみて、
グレイグ・ボンドを見る気になりました。

王道の娯楽作品だから、単純におもしろかった。
まず、カーチェイス。
アストンマーチン(当然これでなくっちゃ)とアルファ。
うん、うん、良い絵面。
そしてボート、、最後は飛行機。
陸・海・空でちゃんと見せてくれてるんだ。
あっらー007って娯楽作品の王道なんだーとやっと気が付く。
出てくるクルマが良かったな。
メーカーの資本関係がちらちらするけど、でも楽しければよいのだ。
パーティーではレンジ、砂漠ではディフェンダー。良い良い。
これだけでも、ご機嫌さん。
で、007の時計もガッツリ撮ってるし(お約束だねー)
彼の愛飲のカクテルレシピも出たし(レシピ変えたのがミソなのか!?)
アストンマーチンもちゃんと乗ってくれてるし(前作もそうなのね)
王道だわ。

わたしねぇ、ダルトン・ボンドが好きだったのよね。
なんか不評で、ブロズナンになっちゃったんだけど、
ダルトン以前の、ボンドらしいボンドなのは認めるけど、
ブロズナンはマンマミーアで、
ちょっとへたな歌を歌ってるほうが好きだな。
コネリーはボンドを降りてからのほうが好きなのだー。

今回の映画は、
Mがバスルームでメイクオフするんだけど、
このシーンがこの映画一番のセクシーショットかと思った。
M、ハンサム過ぎ。
ちょっとこのシーンの意味考えちゃったな。

なかなか見所満載の映画って事が、やっとわかった007シリーズ。
007の面白さがやっとわかる大人になれたのかね(笑)
by kiko-funfun | 2010-03-23 21:54 | ヒビ

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

今年は趣味のおせち作りはお休みしています。
作っても家で落ち着いて食べられるタイミングが難しいので、
なんだかんだで作り続けて20年の趣味のおせち作りは今年はお休み。
いっそ旧暦に合わせておせちを作ろうかな、とも思ったり。

さて昨年近所にショッピングモールがオープンし、
その中の映画館に気が付けば月に1回位は通っています。
年が明けての一日。
毎月1日は映画1000円の日、3Dでも1300円。
ダンナと1300円で3Dならお徳じゃーんとなり、
アバター見てきました。
見る前はCGでゲームみたいだしでちょっと引き気味だったけど、
監督が上手かった、しっかり楽しませてもらいました。
映画の3D化のエポックメイキングの作品になるのだろうけど、
3D映画の技術そのものは、どうなんだろうな。
映画のその先に3Dだから良いんだ、なんて簡単な事でもないしね。
2Dの映画だと印象は変るだろうし、と思ったり。

映画は単純にとっても楽しめました。
ストーリーは古典SFです。
CAPTAIN FUTURE、Dune、指輪物語、を読んでいる気分。
懐かしい気持ちを思い出させてもらえるストーリーで、
ついでに3Dで、おぉーな気分で楽しめました。

こんな感じの年明け。
今年もいろいろな事から沢山の感動に出会えると嬉しいです。
by kiko-funfun | 2010-01-02 18:58 | ヒビ
日常の何気ないゆるりとした一瞬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31